OB・OGからのメッセージ

市川・数理フォーラムのコースを受講し、見事志望校への合格を果たしたOB・OGから各講師たちへのメッセージの一部を紹介します。

数学科 羽立講師へのメッセージ

東京大学 理Ⅰ  開成高 前田・N君

東京大学に現役で合格したいのならばよく聞く言葉で高2までに一通り終わらせることですがこの高2が全てのポイントになると思います。羽立先生の授業に参加して数理フォーラムのプログラムに付いていくことが必要・十分条件です。

 

東京医歯大 医  麻布高 鳥山・N君

現役の時は目前でインフルエンザにかかってしまい仕方なく浪人をしました。浪人のときも数理フォーラムで羽立先生の個別を受けていました。僕にはSのどの先生よりも確実に引張ってくれました。ほんとうにありがとうございました。

 

千葉大 薬  千葉高 佐藤・Tさん

浪人してから数理フォーラムを知って入塾したのですがなんと偏差値が13も伸びました。これには明確な理由があります。現役のときに通っていた塾・予備校とは問題を扱うそのやり方が違いました。皆さんも参加して実感して下さい。

 

英語科 多田講師へのメッセージ

群馬大学 医  東邦高 上野・Tさん

多田先生の(受験)英語は体系をなしています。いかに深く英文を理解するのか、いかいスムースに文法・作文を完成するのか。よく本屋で見かける内容ですが先生ほどそれを授業で展開されている人はいないと思います。つまり先生が受験に最も精通しているのだと思います。受験で勝ちたいのなら多田英語を薦めます。

 

新潟大 医  東邦高 高橋・Eさん

受験に必要な知識が何故に学校で得られないのか?それは教材の違いだと思います。英文に慣れることは受験に勝てることではありません。勝つための訓練が必要です。その訓練が多田先生の授業には凝縮されています。先生の教材はどんな教材よりも充実しています。それを知らずに大手に通っている人が可愛そうです。

 

国語科 大塚講師へのメッセージ

東京大学 文Ⅲ  駒場東邦 西村・F君

国語の授業は難しいですよね。正解は答えを読めば大体は分かりますがそこにたどり着くまでの過程が解説なしにはありえないわけでこれを解説してくださるさらに自分の解答を添削してくださる先生は存在しないと思っていましたが大塚先生の授業はその双方を兼ね備えています。5人しか入塾させない意味が分かりました。人生最高の授業を受けさせてもらいました。

 

早稲田大 法  海城高 大塚・H君

国語はMARCHレベルと早稲田とではかなりの差があります。やはり同じレベルを目指している人達と一緒にやれたのがよかったのだと思います。毎回の大意要約、スーパーレベルの源氏物語etc いまでも夢に出てきます。早稲田・東大を目指している人達のバイブル(心の支えになってくれました)ですね。いまは先生の命令で後輩の指導をしています。