高1・高2生コース

新中3生・高1生・高2生諸君 集まれ!! 市川・数理フォーラムは君達の実力を飛躍的にUPさせよう!
市川数理フォーラム集団授業
市川数理フォーラム集団授業は無学年制を摂っています飛び級制度ですので
中3生・高1生から受験講座に参加して他人よりも早い完成を目指してください。

市川数理フォーラムは高2終了時までに東京大学に合格できる、本物の実力を完成させます。

国立大学付属高校、開成高校、桜蔭高校の皆さんへ
学校の授業は受験を意識した授業は行われていませんので、中学に入ったらすぐに予備校・塾に通ってください。

高2生の勉強の仕方

高2生の勉強の仕方
大きく分けて2通りになります。
1. 塾を最優先にして全てのペースを完全に塾に合わせる。この場合塾で習うことが消化不良にならないようなケアーが必要になる場合もあります。
具体的には個別指導を併用して進めることです。とくに理系の教科ではそれが必要になる場合が多いです。学校で習っていないことでも塾で<ものにしてやる>の気迫をもって勉強してください。高2終了時までには全ての分野を終わらせて受験に行けるレベルに育てあげますから。
2. (ある程度)学校の進み方を中心に進めるやり方。このタイプは英語は集団授業で数学は個別を薦めています。
高3・受験学年になる前にどちらのタイプでも(より自分に合っている方で進めて)いいのでしっかりとやり遂げてください。 

※高2Expスーパーハイレベルは受験科スーパーノウハウハイレベルを参照してください。同一授業内容です。

高1生の勉強の仕方

高1生の勉強の仕方
あまり高2生と異なることはないのですが気にしてもらいたいのが学校のペースです。公立と同じ程度でしか進まないところもあるのでそんな方は塾に相談に来てください。
英語は早く受験体制に入りたいので集団授業はぜひ参加してください。数学は理系は集団、文系は個別(すべての人には当てはまらないですが)がお薦めです。
もう一つ大切なことは高校のレベルから受験レベルへの橋渡しです。受験の範囲とレベルは学校の定期テストとは比較にならないくらい広大なものだということです。
しかしながら恐れる必要はありません。先輩方はちゃんとクリアーしてきたのだから。私達と一緒に確実に前進してゆきましょう。

※高1Expスーパーハイレベルは受験科実戦レベルと同じテキストを使用します(この他に復習用教材があります)。

Expスーパー東大高1コース

Expスーパー東大高1コース
このコースは東京大学理系学部に現役で合格するために当塾が新高Ⅰ生を3年かけて育てあげるコースです。東京大学のみならず千葉大学医、東京医科歯科大学医を目指す人たちに最適な特別強力対策コースです。
1 英語について このコースに入るためには英語は中学3年の時に実戦英語に参加してください。引き続き高1でハイレベル英語、高2でExpスーパーハイレベル英語と進み、高3では花川先生が英作文、大意要約の授業を行います(これは理Ⅲコース同様です)。
2 数学について 高1生では、私が編集に(以前)加わって作成したテキスト(10日シリーズ)+演習を数学Ⅰ・A&Ⅱ・Bまで終わらせます(実戦数学)。この時点でセンター&国立文系(数学Ⅲを課さない)数学を充分クリアーしています。高2ではここから数学Ⅲが入ります(進め方はハイレベル数学を参照)。数学Ⅱ・Bと数学Ⅲの授業の2回になります。高3ではExpスーパーハイレベル数学に入ります。受講者を日本最強の軍団へと育て上げる市川数理フォーラムによる日本最高峰の講義です。
3 理科について 高1で実戦物理・化学を受講します。高2でExpスーパーハイレベル物理・化学を受講します。近年の入試問題を解説しますが理科は2年間じっくりと腰を据えて講義&受講するとフルマークも現実化します。数学との勉強の違いを皆さんに伝授していきます。
4 文系コースですが高校1年生になったら古典文法および漢文を本格的に始めます。大塚先生の国語の授業は何故に他の塾・予備校と異なるのでしょうか?それは質疑応答がその場で行われるからです。何故この考え方や答案がダメなのかをその場で解説してもらわないと国語は伸びません。この授業は全ての教科に繋がる脳思考の根幹をなすものです。それ故文系受講者には2年がかりで育てて、読み&書きの双方を完成させます。
市川数理フォーラムの東京大学合格プログラムを(ここでは紹介しきれませんが)載せておきます。

OB・OGからのメッセージ


東京工業大学Ⅲ類   鴨下・R君 東邦大東邦高

僕が市川数理フォーラムに入塾したのは高1の終り(高2に上がる前)でした。
入塾の理由は 自宅からさほど離れていないこと(高校と自宅の間で自宅の隣の駅です)。
兄(東京工業大学)が通っていて第一志望に合格したからです(ただ塾・予備校を探す時には母親が始めから決めていたので選択の余地はありませんでした)
始めのうちは塾のペースと学校のペースが異なるため不安も感じましたが羽立先生を中心とした先生方のお陰で難しいところもしっかりと理解できて着実に実力がUPしていくのを実感できました。
数学は早い時期から数Ⅲや受験レベル数Ⅰ・A、Ⅱ・Bに入り他の受験生に大きく差をつけることが出来ました。もともとは苦手だった英語も多田先生の指導により充分合格に必要なラインまで実力をたかめられました。化学の高木先生、国語の大塚先生、羽立先生の物理どれも思い出に残る授業ばかりです。
そしてなにより一緒に机を並べた仲間にも本当に恵まれました。僕が完全合格(早・慶・理)にできたのは市川数理フォーラムの先生方のおかげです。本当にありがとうございました。